スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第12話 感想

2010年06月20日
つめこみすぎだと思う・・
考えることが多すぎて感動できないよ・・・

やっぱりネタキャラがいらないなあ
戦闘のシーンでキャラが一人一人でてきたけど、
大きな槍持ってた奴とか、椎名とか、狙撃してた奴が登場しても、
「こいつほとんど出てきてないじゃん・・・」と思ってしまう。
全然かっこよくない。
こういうのは、今まで戦ってきた奴とか思い出のあるやつが出てくるから燃えるものなんだよ。
全然出てきてないキャラが出てきても・・・・・

やっぱり狙いすぎだと思った。

もっと構成考えろよ・・・・・

はっきりいって戦闘シーンも迫力ないしグダグダしてる感じがした。
全然焦ってる感じがしないし、みんなクールに澄ましてるのがウザい。



ギルドのおっさんとかほとんど出てこないから悲しくもならんだろww
もっとキャラを大事にしろよ
本当にネタキャラが多すぎ



んで色々あってカヲル君登場
説明わかんねww



ゆり「なんでこんな機械が作れるの?」
カヲル「さあ? あなた達だって土から武器を作ってるじゃないですか?」



はあ?

もう何でもありじゃんまじで。

くそ設定すぎる。納得できない。

だったら自分達で影破壊ウイルスとか作れよ。
天使みたいに開発しろよ
つか天使は何なんだ



理解できない・・・・・・・


無駄なシーンが多すぎて世界観というか、大事なとこが説明不足すぎる。
ゆりの服が破けてるシーンとかもうね・・・・・・
いらない・・・・



なんでこんな作品がアニメになってんだろ・・・・
もっといいもんあんだろ他に・・・・・

はっきりいってこんな世界ガキでも考えられるだろ
死んだあとはどうなるのか みたいな

これはその考えにネタキャラ加えてヲタが喜びそうなキャラ加えて
あと適当にキャラの過去をくっつけただけだろ。
深みがない。つながりがない。ネタの寄せ集め。
グダグダになりそうになったら新展開にしようと思ったんだろうが、
展開が速すぎ、感動できない。

総じて言うと
・ネタキャラが多い
・無駄なギャグが多い
・各キャラの過去の記憶の説明の時間も必要
・感動シーンには時間がとられる
・金稼ぎだろうが、バンドのシーンを入れて時間がとられる
・この難しい設定の世界の説明も必要
・なのに次々新展開

という詰め込みが問題だったんだ
2クールやってたらよかったのに

この詰め込みのせいで
感動シーンには感動できない、世界の設定が理解できない、
このシーンいらねwってことが増える。

ま、絵はまあいいけど(立体感がない顔以外w)

でもやっぱりクソアニメですねー
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
Trackback
私の人生。
影との戦い!そして、ゆりの卒業! ラスボスはとっても美形! 松下五段も実は美形?(*゚д゚*) 影を生み出したラスボスの正体は、愛を失った...
【あらすじ】 音無の説得に心動かされた者、 好きな人のために動く者…。 理由は様々ではあるが、影に向かって 立ち上がる戦線メンバー。 ...
TwitterのTLを見ていたら、先発組の皆さんのつぶやきが荒れていてドキドキしてしまった件w 出来る出来ないではなくて、やるかやらないかの問題だった気がする本作の各キャラ&世界観諸々の設定説明ですが、あえて掘り下げ無かったのは斬新ではあったものの、やっぱり不完...
新たな脅威に対抗してまだまだ抗う者、心の充足を受け入れる者。「Angel Beats!」の第12話。 ネタ「格闘中」を追加。 数を増す影をひたすら撃...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。