スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel beats! 10話 感想 意味不

2010年06月12日
意味不・・・・・
なんなんだこのクソ展開は。
A,Bパートは普通だったのに
Cパートで日向の急展開。
まじありえん。
構成考えた奴クソだろ
あとこんな急展開で泣ける奴もアホ。
こんなので感動する奴は
絵本を見て泣くレベル。ガキ。
感動ってのはその人の過去、経験、努力
そんなものが積み重なってできるもんだ。
たかが15分そこらで説明されて感動できるか。
なんでもかんでも感動できると思ってんのか?
視聴者をバカにしてんのか?
薄いんだよ。内容が。
こんなのただの作者の自己満足だ。

違和感を覚えないほうが異常だ。

ユイ消えたしもう見る価値ないな・・・・

しかもまた余計展開フラグ・・・・・

アホか・・・
きちんと消化してからにしろよ・・・
ついていけん・・・・



Angel beats! でいらないと思うこと
・つまらないギャグ
→もっと視聴者に分かりやすく説明する時間をとれ。
・天使の能力
→これが物語を難解にさせている
・天使が何十体も自分のコピーを取り込んで自分が目覚めたのは「奇跡」ってこと のくだり
→いちいち「奇跡」ってのを使えばいいってもんじゃねえ
→しかもストーリー上いらねえくだりだし。
・無駄なキャラ
→ネタキャラを増やして時間割くならもっと視聴者に分かりやすく(ry
・あと付け設定
→視聴者はじっくり理解したいのにいきなり「~があった」とか言われても・・・・
・戦闘
→戦闘イラネ。戦闘シーン使えばいいと思ってんのか?
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。